トピックス

HACCP(ハサップ)入門セミナー 平成30年2月1日(木)開催2017年12月26日

HACCPとは:安全で衛生的な食品を製造するための管理方法のひとつで、問題のある製品の出荷を未然に防ぐことが可能なシステムのこと。

導入するメリット  

・クレームやロス率が下がり、品質のばらつきが少なくなった

・取引先からの評価が上がった

・衛生管理のポイントを明確にして、記録も残すことで、従業員の経験やカンに頼らない、安定した安全な製品が作れるようになった。

・工程ごとに確認すべきことが明確になった

・従業員のモチベーションが上がり現場の状況が把握しやすい

HACCPによる衛生管理は、先進国を中心に義務化がすすめられており、我が国から輸出する食品にも要件とされている。国内では異物混入の社会問題がメディアに取り上げられ、食の安全の意識が高まっている。そういった中、HACCPの衛生管理に取り組むことにより、国内に流通する食品全体の安全性向上につなげるため、導入を推進している。

今回、食品製造業のみならず、食品を取り扱う事業所に向けて、入門セミナーを開催。輸出に関係なく、近い将来必要になるHACCPについてまずは一歩踏み出してみませんか?

セミナーの概要・申込についてはこちら

ページトップ