会長あいさつ

会長 高田賢治

平成29年度
宇和島YEG
会長 高田賢治

会長ブログ

平成23年度4月に、宇和島商工会議所青年部に入会し6年が経過しました。30周年記念事業が開催された一昨年に初めての委員長となり、昨年は副会長で、今年度はまさかの第29代宇和島商工会議所青年部会長の大役を任されました。大きな波に飲み込まれたような気分ではありますが、この2年間の役員の経験を経て、自分なりに感じたこと、学んだこと、反省したこと、様々な経験を自分が会長をする今年度に生かしてみようと考えています。

今年度のスローガンは『共存共栄』~創意と工夫、勇気と情熱~としています。地域を支える青年経済人として、勇気と情熱を持って事業に取り組むこと。困難な状況も、青年らしく創意と工夫をもって立ち向かい、仲間と共に成長する事を目指しています。そして商工会議所青年部の活動を通して得られる様々な経験を地域に生かせる人材となれるように活動していきます。

商工会議所青年部はボランティア団体ではありません。活動の中心は、あくまでも地域経済をリードする若き企業経営者の勉強の場であり、企業の発展と同時に、地域経済の発展を図るための団体です。青年経済人としての資質の向上と会員相互の交流を通じて、企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことが目的だと考えています。私に何が出来るのかはわかりませんが、仲間と共に成長していきたい。

平成30年度には、『第36回商工会議所青年部愛媛県大会』が宇和島を主管地として開催される予定です。9年に一度回ってくる大会で、県内外から商工会議所青年部の関係者が多数来られます。そのために当年度の事業と並行しながら大会の成功に向けて準備をしなくてはなりません。YEG会員の皆さまには負担を強いることになります。
しかし、この大会の準備を通して得られる経験は、必ず各自の今後に素晴らしい影響をもたらすと確信しています。YEGの仲間と共に、最高の大会を作り上げ、そして最高の瞬間を経験させる事が私の使命だと思っています。

今年度、もてる力の限り頑張りますので宜しくお願い致します。

会員・事業所紹介平成29年4月21日 現在

会員名 事業所名
会長
高田 賢治
高田実業
事務局
崎須賀 爵行
宇和島商工会議所
アドバイザー会員
小櫻 博規
宇和島市役所

会員交流委員会

会員名 事業所名
副会長
松岡 浩二
(有)和牛の店丸協
委員長
村井 宝史
ムライカメラ
副委員長
安藤 雅人
(有)アポトライ
あいなん薬局
副委員長
久保山 慎介
医療法人 沖縄徳洲会
宇和島徳洲会病院
今城 翔太 医療法人 沖縄徳洲会
宇和島徳洲会病院
田中 節祥 宇和島郵便局
下口 翔平 下口鉄工(株)
中村 啓人 (有)丸忠
浜元 隼人 浜元水産
兵頭 正紘
福島 徹郎 宇和島信用金庫
古谷 公志 南予ガス協業組合
山田 健洋 たけまる
松浦 忍(まつり) 栄自動車

広報委員会

会員名 事業所名
副会長
木下 洋平
木下正月堂
委員長
沖 良彦
(株)エフォート
副委員長
福徳 隆
フジトラベルサービス
トムズ宇和島営業所
副委員長
藤掛 路幸
麺屋 風
(株)サプライズワン
石丸 敏光 (有)ほづみ
門田 誠治 居酒屋もんた
滝川 真二 滝川水産
田中 秀忠 田中運輸(有)
豊島 竜二 (株)豊島塗装
西本 陽平 西本商店
中畑 仁志 一若建設(株)
中村 沙知 CLUB GOLDS
松本 尚也 松本水産
若林 昭範 若林渡船
井上 和也(県大会) 伊予醸造(株)
監事
豊田 敬史
豊田工務店
一級建築士事務所

ビジネス委員会

会員名 事業所名
副会長
三瀬 重幸
(有)宇和島コピーセンター
委員長
三浦 将之
オフィス宇和島
((有)島原保険)
副委員長
近藤 陽一郎
(株)プリンセスライン
副委員長
田中 勝之
(株)Ai
有請 崇 (有)うわじまの料理や
有明
石河 康司 Jeras
井上 功一 (有)宮道装備
岡野 太春 岡野工務店
芝 祥平 (有)小川電機商会
豊田 佳秀 (有)トヨハウス
中川 誠一 (株)モテコロラボ
中澤 孝太 (株)近藤公久商店
三好 良貴 宇和島練り物工房
みよし
県連委員
井伊 勇二
骨付き鳥 四季
監事
中川 立治
なかつ屋
直前会長
中川 秀樹
ナカガワ真珠

総務委員会

会員名 事業所名
運営専務
森岡 敏樹
(資)森岡金物店
委員長
藤野 紀行
佐川印刷(株)
副委員長
亀田 尚人
宇和島自動車(株)
副委員長
櫻井 一博
(株)二宮工務店
板崎 聖治 (株)タイヤサロン
(なんよタイヤサービス)
井上 真紀 aile美容室
岡田 雄大 (株)イナミコーポレーション 宇和島支店
眞田真紀子 Salon Le Coeur
(サロン ル クール)
杉本 聡 三和産業
谷田 真紀 風花 宇和島店
畑中 聡 (株)ほけんラボ
則松 健 (有)エヌ・スタイル
向田 洋一郎 居酒屋むこちゃん
安田 桂 (有)アクアプラス
山本 恵理 CLUB LUVES
渡部 太輔 学校法人 八幡学園
八幡幼稚園

事業計画

1.基本計画

  1. 有能な実業人の養成に努める。
  2. 活動を通じて会員相互の親睦を図るとともに自己の向上を目指す。
  3. 異業種間の情報収集、分析をもとにより効果的な事業を行う。
  4. 希望あるまちの未来に向けて、可能性と創造性に挑戦する。
  5. 格調高い組織をつくり、地域経済の活性化に関与できるよう見識を深め意見の上申を行い、その実現化に邁進する。

2.実施計画

  1. 役員会は月例会の運営と事業推進について討議する
  2. 月例会の実施
  3. 委員会事業の推進
  4. 各地、各方面への先進地視察・情報交換の実施
  5. 他団体並びに他地域の青年部との交流
  6. 愛媛県連YEG並びに日本YEGの催す各種事業への積極的参加
  7. うわじま牛鬼まつりへの積極的参加
  8. 第13回宇和島YEG杯中学校軟式野球大会の実施
  9. 会員増強活動を行い、会員人数の拡大を行う
  10. 平成30年度開催のYEG県大会宇和島大会に向けての準備を行う
  11. 大学誘致に関する調査・研究
  12. 行政・有識者・講師との懇談会を開催
  13. ホームページ運営の充実
  14. 宇和島商工会議所会頭への意見上申と関係方面に対する具申、建議を行う

委員会活動計画

会員交流委員会

会員交流委員会は「みんなで楽しく・健康促進・絆」という目的のもと、家族会・宇和島YEG杯中学校軟式野球大会の事業を行っていきます。

家族会は、宇和島らしさを感じられる場所で開催し、会員の家族に楽しんでもらうことと会員間で絆を深められる内容にしていきたいと考えています。

13回目となる宇和島YEG杯では、全体事業として企画・運営を任されています。昨年の試合を見て、全力で試合に挑む中学球児の情熱は我々青年部に勇気を与えてくれました。開会式から閉会式までの流れをしっかりみんなで話し合い、盛り上がる大会を目指します。

スポーツ交流事業では会員間の交流と健康促進を図っていく予定です。

2度目の委員長として、いろいろな経験を会員に繋げていきます。一生懸命頑張って行きますのでご協力のほど、宜しくお願いします。

(委員長 村井 宝史)

(事業内容)

  • ・家族会
  • ・第13回宇和島YEG杯中学校軟式野球大会
  • ・スポーツ交流事業

広報委員会

広報委員会は、YEGの活動報告として青風の発行を行います。より新鮮な情報をお届けするため本年度は、年4回の発行を予定しております。平成30年度に開催される県大会の情報発信も行う予定です。

また、対外的な情報発信だけではなく、会員相互の事業をもっと理解し、事業連携や協力を促進するため、会員の事業内容紹介・PR等の情報をまとめた冊子を作成します。

1月には新年会を担当し、OB会員との交流・活動報告を行います。

情報媒体の作成や発信等のデスクワークだけではなく、自ら地域のイベントに参加し、盛り上げ、YEGのPRを行う予定です。

一人でも多くの方にYEGを知ってもらえるよう、創意と工夫を凝らした広報活動を行いたいと思いますので、ご協力お願いいたします。

(委員長 沖 良彦)

(事業内容)

  • ・青風作成(年4回)
  • ・新年会
  • ・会員間広報事業
  • ・対外PR事業

ビジネス委員会

ビジネス委員会は、会社経営者、個人事業主が多く在籍するYEGメンバーが事業に役立つ情報について学ぶ場を作り、みんなで共有し仕事に活かせる時間を作っていきたいと思っております。

未熟者ではございますが、一生懸命突き進んでいく所存でございますので、1年間よろしくお願い致します。

(委員長 三浦 将之)

(事業内容)

  • ・新入会員 歓迎会(前期・後期)
  • ・ビジネス事業
  • ・観月会

総務委員会

総務委員会は、会員総会の進行・運営、役員会の資料作成、また卒業式の企画・運営、そして平成29年度会員手帳の作成、ホームページの運営と、裏方とは思えぬ事業盛りだくさんで委員会を行っていきます。そればかりか、各種関係書類のフォーマット化に関する調査・研究も行ってみようと思います。

メンバーがスムーズに会議、また事業をこなしていけるよう、陰ながら精一杯努力していきますので、1年間宜しくお願いいたします。

(委員長 藤野 紀行)

(事業内容)

  • ・会員手帳作成
  • ・ホームページの運営
  • ・卒業式

まつり特別委員会

まつり特別委員会では、例年通りうわじま牛鬼まつり走り込み部の運営を軸に活動を行う予定です。

今年度も松明隊、警備隊、2隊を編成し、祭りのフィナーレとなる走り込みを神様(お神輿)を照らす光(松明)となり、スムーズでメリハリがある運行が行える警備を信念に活動するつもりです。

YEGの先輩方が築き上げてきたこの活動をより一層よいものにし、和霊大祭に携わる皆さんに喜んで頂けるよう精一杯活動してまいりますので宜しくお願いします。

(まつり頭 松浦 忍)

(事業内容)

  • ・まつり走り込み

県大会実行委員会

県大会実行委員会では、本格的に準備がはじまります、講演会、記念式典、分科会等いろいろと決めていく事柄が、盛りだくさんとなっております。前年度の県大会準備室で悪戦苦闘しながらも、宇和島YEGらしい方向性は示せたのではと思います。オール宇和島YEGで平成30年度に開催される県大会を成功させる為に頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

また、事業として南予YEG合同交流会と12月に行われるもちつき大会の企画運営を行います。

皆さんのご協力よろしくお願いします。

(委員長 井上 和也)

(事業内容)

  • ・県大会準備
  • ・もちつき大会
  • ・南予YEG合同交流会

広報宇和島YEG広報誌「青風」

PDFファイル PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。Adobeサイトよりダウンロード(無料)してご利用下さい。

青風

●平成28年度

●平成27年度

●平成26年度

●平成25年度

●平成24年度

●平成23年度

●平成22年度

●平成21年度