会長あいさつ

平成31年度
宇和島YEG
会長 井伊勇二

この度、宇和島商工会議所青年部は34年目の春を迎える事となりました。これもひとえに青年部を設立し、これまでの成長に尽力してこられた先輩方のおかげと心より敬意を表します。また、宇和島商工会議所をはじめ関係各位の皆様方に深く感謝致します。

さて、我々青年部は地域の青年経済人の集まりです。近年混迷し続けた日本経済も都市部ではアベノミクスにて放たれた矢により程度の差はあれ恩恵を受けているようですが、宇和島ではそう感じられている方が少ないのが現状ではないでしょうか。それに加え、高齢化現象が進むと同時に、若者が都市部へ出て行って帰ってこないことが主流となっています。この状況を食い止めよう、変えようと様々な団体や個人がアイデアを出して日々努力されていますが問題解決には至っていません。私自身も一人の子どもを持つ親として、自分の子どもを宇和島に残したいか、帰ってこさせたいか自問してみますと考える所があります。しかし、若者が都市部へ出て色々なものを目で見て、肌で感じ、人間力を何倍にも成長させる。その時に魅力ある宇和島があれば必ず帰って来てもらえると確信しています。その為にはこの宇和島に帰れる場所をしっかりと創る事も地域の青年経済人としての大事な役目の一つです。

会長就任にあたり歴代会長の思いを学ぼうと挨拶文を読み返してみた中で、地域経済の立て直しを考える中で渋沢栄一と言う人物を知り、その考え生き方を知るにつれ、経済とは“経世済民”の略で「乱れた世の中を整え 苦しんでいる民をすくう」と言う意味があることを知り、銭勘定=経済活動と考えていた思いを一新したとありました。「温故知新」古きを温め新しきを知る、この言葉の通り過去を学び継承し、そして未来を創って行く、私もこの文に共感し青年経済人としての思想をしっかりと受け継いでいきたいと思っております。物は見方によって違いますが、まずは経済の観点を切り口に様々な意見と感性を持つ団体を目指し組織力の向上に計りたいと思います。

今年度スローガン
「My Life」 ~夢へと続く道~

私の人生、何かの夢に向かって進んで行く、どうせやるなら前向きに取り組もう、苦手な事こそ乗り越えれば自信に繋がる、そこにこそ自由と創造の喜びがあり夢と生きがいが生まれる、何かの夢に向かって進んでいこう。 みんなの夢は何ですか?

微力な私ですが どうぞ1年間お力添えください。
よろしくお願い致します。

会員・事業所紹介平成31年4月21日 現在

会員名 事業所名
会長
井伊 勇二
四季
運営専務
三瀬 重幸
(有)宇和島コピーセンター
事務局
伊井 開成
宇和島商工会議所
アドバイザー会員
小櫻 博規
宇和島市役所

地域防減災力向上委員会

会員名 事業所名
副会長
豊島 竜二
(株)豊島塗装
委員長
山本 太一
盛運汽船(株)
副委員長
高田 賢治
高田実業
副委員長
浅田 恭一
(株)浅田組
門田 誠治 居酒屋もんた
金谷 龍治 (有)彩・住館
豊田 佳秀 (有)トヨハウス
中川 秀樹 ナカガワ真珠
西田 一弘 (有)アクアプラス
藤掛 路幸 麺屋 凩
((株)サプライズワン)
三好 良貴 宇和島練り物工房
みよし
渡部 太輔 学校法人 八幡学園
八幡幼稚園
兵頭 信哉
(YEG杯)
TruSt and

会員交流委員会

会員名 事業所名
副会長
三浦 将之
オフィス宇和島
((有)島原保険)
委員長
豊田 敬史
(株)豊田工務店
副委員長
村井 宝史
ムライカメラ
副委員長
福徳 隆
フジトラベルサービス
トムズ宇和島営業所
有請 崇 (有)うわじまの料理や
有明
今城 翔太 医療法人 沖縄徳洲会
宇和島徳洲会病院
大塚 光 O-juku
岡田 雄大 (株)イナミコーポレーション 宇和島支店
眞田 真紀子 Salon Le Coeur
(サロン ル クール)
滝川 真二 滝川水産
田中 節祥 御荘郵便局
中村 啓人 (有)丸忠
浜元 隼人 浜元水産
古谷 公志 南予ガス協業組合
松本 尚也 松本水産
山口良史 (株)ニュー兵頭サブライムホール

広報委員会

会員名 事業所名
副会長
畑中 聡
(株)ほけんラボ
委員長
岡野 太春
(株)岡野工務店
副委員長
沖 良彦
(株)エフォート
副委員長
辻 俊光
パティスリー リブラ
井上 功一 (有)宮道装備
亀田 尚人 宇和島自動車(株)
芝 祥平 (有)小川電機商会
田中 武 夢むすび
則松 健 (有)エヌ・スタイル
兵頭 正紘
福島 徹郎 宇和島信用金庫
藤野 紀行 佐川印刷(株)
向田 洋一郎 居酒屋むこちゃん
森岡 敏樹 (資)森岡金物店
監事
田中 秀忠
田中運輸(有)
石河 康司
(まつり)
Jeras

総務委員会

会員名 事業所名
運営副専務
中川 誠一
(株)モテコロラボ
運営副専務
下口 翔平
下口鉄工(株)
委員長
板崎 聖治
(株)タイヤサロン
(なんよタイヤサービス)
副委員長
中澤 孝太
(株)近藤公久商店
副委員長
島村 倖永
デジタルコーナー(株)
阿部 紘士 (同)あべ家
石丸 敏光 (有)ほづみ
井上 和也 伊予醸造(株)
木下 洋平 木下正月堂
木原 雄一 BOOBY
酒井 聖 ソフトバンク フジグラン北宇和島((株)Ai)
明神 良平 カフェダイニング グラード
山田 健洋 たけまる
山本 恵理 CLUB LUVES
監事
杉本 聡
三和エンジニアリング
直前会長
松岡 浩二
(有)和牛の店丸協

事業計画

1.基本計画

  1. 有能な実業人の養成に努める。
  2. 活動を通じて会員相互の親睦を図るとともに自己の向上を目指す。
  3. 異業種間の情報収集、分析をもとにより効果的な事業を行う。
  4. 希望あるまちの未来に向けて、可能性と創造性に挑戦する。
  5. 格調高い組織をつくり、地域経済の活性化に関与できるよう見識を深め意見の上申を行い、その実現化に邁進する。

2.実施計画

  1. 役員会は月例会の運営と事業推進について討議する
  2. 月例会の実施
  3. 委員会事業の推進
  4. 各地、各方面への先進地視察・情報交換の実施
  5. 他団体並びに他地域の青年部との交流
  6. 愛媛県連YEG並びに日本YEGの催す各種事業への積極的参加
  7. うわじま牛鬼まつりへの積極的参加
  8. 第15回宇和島YEG杯中学校軟式野球大会の実施
  9. 会員増強活動を行い、会員人数の拡大を行う
  10. 行政・有識者・講師との懇談会を開催
  11. ホームページ運営の充実
  12. 宇和島商工会議所会頭への意見上申と関係方面に対する具申、建議を行う

委員会活動計画

地域防減災力向上委員会

近い将来起こりうるであろう南海トラフ巨大地震。実際に我々も昨年の西日本豪雨で痛感したように、自然災害は我々の生活はもとより地域の経済活動をも一瞬にして破壊し尽くし、そして全てを奪っていきます。その意味において、今や、災害に事前に備え、普段から防災力・減災力を向上させておくことは、個人はもとより企業や団体、行政機関等においても日本各地共通の最重要課題となってきています。

そこで、本年度当委員会においては上記状況を鑑み、
 ① 地域を支える青年経済人として会員個々の災害に対する知識や知恵、意識やスキルを高め、
 ② 次代への先導者として地域社会の防災力・減災力の向上に取り組む
ことを通して、地域社会の維持・経済的発展の支えとなり、豊かですみよい郷土づくりに貢献することを目的として活動していきたいと考えます。

(委員長 山本 太一)

(事業内容)

  • ・陸上自衛隊体験入隊(会員対象)
  • ・うわじま子ども防災キャンプ(宇和島市PTA連合会他との共催)
  • ・観月会
  • ・防災士育成事業(会員対象)

会員交流委員会

201年ぶりの今上陛下譲位に湧く改元年度に会員交流委員会委員長を拝命することでき、光栄に存じます。

さて日本の経済においては第二次安倍政権下のアベノミクスに好景気を取り戻したかのようでしたが、昨今の米中通商協議やEUのブレグジットなど外的要因や世界的GDPの伸び悩みのように経済成長が鈍化しております。

また、本年10月には消費税増税を控え国内経済にも暗雲が立ちこめることが予想されます。このような経済状況下においても青年部の各事業所は生き残らなければなりません。オリンピック特需もこの片田舎では恩恵も薄いと予想されます。

このような時だからこそ、異業種の集う青年部にて各種情報交換、連携、提携などスクラムを組んで乗り切らなければと考えます。その為には会員相互の交流に一翼を担えるような委員会活動を目標とし、総会後懇親会、新入会員歓迎会、家族会や追い出しコンパといった事業の中で会員同士の交流を図っていく所存です。

一年間よろしくお願いいたします。

(委員長 豊田 敬史)

(事業内容)

  • ・新入会員歓迎会
  • ・家族会
  • ・追い出しコンパ

広報委員会

広報委員会では、青風、ホームページの運営を中心に情報の発信、徳洲会イベント、新年会などを通じて、会員の皆様、OBの皆様、また一般の皆様にもYEGって『楽しい組織だな』と思って頂けるよう宣伝していきたいです。

そして、『楽しむ』をテーマに委員長自身が楽しむ♪会員の皆様が楽しむ♪そんな委員会にしていきたいです。

初めての委員長ですが、委員会メンバーのお力を借り、魅力ある委員会にしていきたいです。
1年間よろしくお願い致します。

(委員長 岡野 太春)

(事業内容)

  • ・地域事業出店広報事業
  • ・新年会
  • ・青風発行(4回)
  • ・ホームページ運営

総務委員会

総務委員会では四月総会をはじめ臨時総会の運営、毎月行われる各委員会の議事録を確認し、役員会をおこなうための資料作りを行い、三月には卒業式の運営も行います。

初めての委員長でわからないことだらけですが、事前にしっかりと準備をし、どの事業もスムーズにおこなえるよう運営から資料作りまで委員会メンバーと力を合わせてしっかりとしたものを作り上げていきたいと思います。

一年間よろしくお願いします。

(委員長 板崎 聖治)

(事業内容)

  • ・会員総会の運営
  • ・役員会資料の作成
  • ・会員手帳の作成
  • ・餅つき事業
  • ・会員褒賞授与式・卒業式の企画・運営

まつり特別委員会

まつり特別委員会では、例年通りうわじま牛鬼まつり走り込み部会の運営を軸に活動を行う予定です。毎年の事でありますが松明隊、警備隊を編成し、まつりのフィナーレとなる走り込みを松明隊で盛り上げて、警備隊の方でスムーズな運行ができるようにアシストをするつもりです。

去年は豪雨災害で、まつりも中止になりできませんでしたが、その分今年は去年の分まで祭りを盛り上げていけたらいいと思っています。

精一杯活動していきますので、忙しいとは思いますがご協力お願いします。

(頭 石河 康司)

(事業内容)

  • ・走り込み部会山車の整備
  • ・走り込み部会松明の運営

YEG杯特別委員会

YEG杯特別委員会では、中学生の軟式野球大会を行います。

今年度もYEG杯に出場する選手や、応援に来て頂いた方々が最高の思い出になり、自慢できるような大会を目指して頑張っていきます。

また、YEG杯が大成功するように、今まで行ってきた経験などを参考にさせていただき、委員会メンバーが中心となり取り組みますので、YEGの皆様にもご協力を何卒よろしくお願い致します。

盛大に盛り上げ最高の大会にしていきましょう!!

(委員長 兵頭 信哉)

(事業内容)

  • ・YEG杯中学校軟式野球大会の企画・運営
    (大会概要:第15回大会 10月26日(土)、27日(日) 丸山球場 他)

広報宇和島YEG広報誌「青風」

PDFファイル PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。Adobeサイトよりダウンロード(無料)してご利用下さい。

青風

●令和元年度

●平成30年度

●平成29年度